WP_20160421_11_04_06_Pro (1)
WP_20160421_11_03_02_Pro
120916_163710_ed
121031_140703

鋳造

ちゅうぞう

大江 隆之

おおえ たかゆき

昭和32年生まれ

 

曽祖父の代から続く鋳造職人の四代目である。高校卒業後、大学に通いつつ、昭和50年から父・源一郎(元荒川区登録無形文化財保持者)に付いて修業をはじめ、技術を修得した。

 

主に神輿製作職人からの依頼を請けて、神輿の屋根にそびえる鳳凰や蕨手などの神輿の飾り金具を中心に鋳造を行う。 素盞雄神社の本社神輿の飾り金具も手掛けている。

 

荒川区登録無形文化財保持者(平成20年度認定)

 

(西尾久四丁目30番6号)