人形結髪

にんぎょう けっぱつ

人形の制作工程は細分化されており、人形の髪を結う技術を「結髪」という。人形の頭部の髪の毛を植え込む部分を彫刻刀で筋彫りし、人形に応じた色の絹糸を糊で貼っていく。植えた髪を結い上げ髷(まげ)を作る。

小島 一男

こじま かずお

昭和4年生まれ

 

小宮映峰氏(日本頭師連盟会長)の下で指導を受けた。

 

荒川区登録無形文化財保持者(昭和60年度認定)

 

(東日暮里五丁目18番16号)