IMG_4216
IMG_4130
IMG_4129
IMG_0091

鍛金

たんきん

鍛金は、一枚の金属板を火にあぶり、型にあて、金槌で叩いて形作る技術である。叩くことで強度が増し、槌目模様が現れる。

長澤 利久

ながさわ としひさ

昭和43年生まれ

 

長澤武久(荒川区登録無形文化財保持者)の長男。祖父・金次郎(元荒川区指定無形文化財保持者)も鍛金の職人で、三代続く。

 

祖父、父について修行を積み、20年以上になる。花器や急須や茶筒など茶器を主に製作する。

 

(荒川区荒川三丁目7-4)

長澤製作所

 

IMG_4129